三重県/松阪市のご紹介

三重県のご紹介

私たちPSTは三重県から世界の国々に電源装置を届けます。

三重県について

■松阪市のご紹介

由緒ある歴史と豊な文化が根付く城下町「松阪」
私たちPSTは地域と共に松阪市の
経済・文化発展に貢献します。


■松阪市

市制:昭和8年2月1日
面積:623.8km2
人口:166,834(2016年6月現在)


■概要

1.城下町、文化の町

・開祖は名将 蒲生氏郷公(1588年に松坂城 築城)
・国学者 本居宣長生誕地『古事記伝』
・「北海道」の名付け親 松浦武四郎 生誕地

2.商業の町

・江戸随一の呉服屋 三井家(現在の「三越」)
・松阪木綿問屋 長谷川家

3.有名なもの

・松阪牛、松阪木綿
・国宝指定遺跡「宝塚1号墳」(5世紀初頭の古墳)
  国の重要文化財指定
  日本最大 全国初の発見となった船形埴輪
・御城番屋敷
  松坂城の警備を任務とする紀州藩士20人が住んだ
  組長屋
・松阪三大まつり
  松阪祇園まつり・氏郷まつり・初午まつり

松坂市

本居宣長
本居宣長
(1730〜1801)
(写真提供:本居宣長記念館)
松阪牛
松阪牛
(写真提供:松阪市観光協会)
松阪木綿
松阪木綿
(写真提供:松阪市観光協会)
船形埴輪
船形埴輪
(写真提供:松阪市教育委員会)
御城番屋敷
御城番屋敷
 

pagetop