解決・提案事例
-Solution proposal-

  • 回路構成の工夫によりスイッチング電源の入力電圧範囲三相440~480Vを実現!

    • FA機器
    • スイッチング電源
    • 特殊仕様
    • 産業ロボット

    解決・提案内容

    高電圧に対応するためトランスを追加すると製品サイズと費用が大きくなってしまうというお悩み。

     

    現状、高電圧に対応できる部品が少なく、ステップダウントランスを使用して電圧を下げている。

     

    そこで、回路構成を工夫し、入手可能な部品で構成したことによりスイッチング電源の入力電圧範囲三相400V対応を実現。

     

     

     


    *製品紹介ページはコチラ

    スイッチング電源|PSTパワーサプライテクノロジー

  • PWSBの活用でスイッチング電源の電力密度2.75㎤/Wを実現。製品の小型化に貢献! 

    • FA機器
    • スイッチング電源
    • 小型化
    • 産業ロボット
    • 軽量化

    解決・提案内容

    製品小型化のため、電源を小さくしたいとのご相談。

     

    電源を小型化するためには電源から発生する熱を効率よく冷却する必要があり、冷却のために大きなヒートシンクや冷却用ファンを搭載すると、その分電源のサイズが大きくなってしまう。

     

    そこで、冷却方法をPST独自製品であるPWSBを用いた装置金属筐体への伝導冷却へ変更

    電力密度2.75/Wを実現し、スイッチング電源の小型化を叶えた。

     

     

     


    *PWSB(パワーソリューションボード)についてはコチラ

    開発技術|PSTパワーサプライテクノロジー

    *製品紹介ページはコチラ

    スイッチング電源|PSTパワーサプライテクノロジー